2016年03月20日

二号の受験終了 & 卒業

久留米附設中学の合格発表。

すっかりかくのを忘れていたけど、発表当日の11時ごろレタックスで届いた。

思い出して書いて見よう。


入学試験の結果、残念ながら不合格。

試験が終わった後、そのまま塾に直行で自己採点会。

社会が思ったより悪かった模様。

過去の合格者の点数を見てみた。

合格者最高点と、合格者平均点、そして合格者最低点。

何と二号、合格者最低点💦

この点数に何人いることか・・・・

ってことで、結果不合格。


スパッと気分を変えて!とは、やはり、いかず💦 しばらく落ち込む。

それでも当日のうちに受験仲間に報告。

俺は第一希望がダメだったから、もう私立は行かない。

高校受験で頑張る。トップ県立校の修猷館高校目指す!と言った。


ところがどっこい、そのうち一人のお友達、同じく附設に敗れたが、

もう勉強が嫌だから二番手の私立に行くと。中高一貫校がいいと。

もう受験したくない、この一年かなりキツかったと。

・・・・・・・・・・・・二号、落胆。


もう一人のお友達も破れたが、二号と同じ志で高校で勝負すると言った。

一緒に市立の中学で頑張って、なんなら推薦で高校行こうや!!と盛りあがった。


それからこの二人、私立に行くと言うお友達に、毎日学校で言う。言う。言う。

一緒に修猷行こう!
一緒に修猷行こう!

・・・・・もう入学金納めたよ。

大丈夫、まだ間に合う!
一緒に修猷行こう!

・・・・・もう制服注文したよ。

大丈夫、まだ間に合う!
一緒に修猷行こう!



それぞれの道があるんだから、やめなさい!と注意はしてたけど、

二号にとっては一緒に居たい大事なお友達だったんだね。

でも、結局揺るがなかったな・・・・


別々の道を歩んでも、友達は友達だ!


今回の受験で、二号には長時間集中する気力と体力があることが分かった。

目標に向けて、努力する姿も立派だった。

結果は結果として受け止めて、また新たな目標を持って頑張ってほしい。

何よりも今しかないこのお年頃をENJOYしてほしい。



そして3/18、小学校卒業式。

式典が終わって、教室に移動して一人ひとり先生から漢字一文字を頂く。

2016.3.18.png

















去年一号の担任も同じ先生。

頂いた一文字は・・・・・

志.png

















裏に先生からの贈る言葉が一人一人に。

kotoba.png





























クラス皆に違う一文字と贈る言葉。大変だと思う。

それだけ気持ちも入ってるからありがたい。

二年続けてお世話になった先生。

ホントに良い先生で、三号が職員室に来て言うらしい。

ねぇ、先生。 お兄ちゃん達ばかりずるいぞ!!

僕が六年になった時も、担任の先生になってね!!

他の小学校に行ったらダメだからね。

だと。

先生はうれしいって。

同じ環境で育った兄弟がこうも違うってのは、面白いらしくて、

出来ることなら三号もみたいと言ってくださる。

しかし、赴任して4年が過ぎる。・・・・・・あと2年、異動なく願いがかなうだろうか。




posted by 美人まま at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | お勉強・習い事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/435308359
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック