2016年03月30日

グアムへの旅(二日目)

夜中1時。

まま、鼻血・・・・・・

という三号のつぶやきに突如起こされる。

まじか?!(>_<)

慌ててティッシュを渡すが間に合わず、シーツに血が数滴 (>_<)

三号は何故かよく鼻血を出す。

風呂に入っている時や、暑い時、もちろんほじった時、などなど。

部屋が暑かったかな・・・・

血が止まってから三号寝かし、ママは夜中の洗濯開始。

早く洗っとかないと落ちなくなる〜〜

洗面所でゴシゴシ・・・・・すぐにきれいになったけど、若干寝不足の朝を迎えることになる (>_<)



【3月27日日曜日】二日目


朝、三号が 「 ね、泳いでる時鼻血出たらサメ来る??????? 」

おっ (>_<)  なんて怖い質問なんだ〜〜 (-_-;)

大丈夫さ。鼻血が出るときって、わかるでしょ?  そしたらすぐに上がって来れば大丈夫!!

三号 「 うん、わかった\(^o^)/ 」


・・・・・・・・良いのかな、良いのかな、良いのかな (T_T)


朝9:50にロビー集合でイルカウォッチングに行った。

野生のイルカに出会う人気のツアーらしい。

餌付してるのか? 確実に会えるのか??

三号鼻血大丈夫かな?

旦那と色々疑いつつ、バスで30分程移動しながら、他のホテルのお客さんを拾いながら、

途中スコールに遭いながら・・・・・船着き場に到着。

スコール!! すごい。突然雨雲が出たかと思ったら、横殴りの雨風。

そして5分ほどで止んでしまう。

三号が水たまりがたくさん出来た〜と騒ぐ。

確かに!水ハケが悪いのかな。

んで、クルーザーに乗り込み、いざイルカちゃんに会いに!!

iruka.png

















船が円を描くように回り込むと、イルカたちも内側を円を描いてついてくる。

見る限り餌はあげていない。

DSC08145.JPG













一頭立ちあがり、クルクル回ったりしてて、これはホントに野性??すごい!!

大満足したら、今度はシュノーケルの時間だ!!

イルカと一緒に泳ぐかと思ったら、そうではなく場所移動。

ブイに船を固定したら、はい、ライフジャケットきて皆さん海にドボン!どぼん!

シュノーケル.png

















我らがゴッドファーザー 念願のシュノーケル!

傍らに義兄が付きっきり。

しばらくしたら上がってきた。・・・・・・上がらされた?!?!

シュノーケルA.png

















God father is 83 years old.

って言ったら、WoW〜とビックリしていた。

ま、そりゃそうだろ (^^♪

元気一番。好きなことをしてる時、もっともっと健康になる。

ところでイルカは?って聞いてみた。

We cannot swim with the dolphins??? My kids were looking forward to touch them .

Where are they??? How about Sharks? will not come here?

正しい英語かどうかは置いといて、通じればいい的な、ワイルドな英語で話しかける (^.^)

そしたら、群の中に一頭危険なイルカがいて、人間に鼻を激突させて肋骨を折った事故があったと。

それからは一緒に泳いでないとさ。

あと、サメはイルカの群れがいると、嫌がって近づいてこないって。

ホントかどうか知らないけど。

三号も鼻血出ることなく、楽しむこと出来た。



我らがゴットファーザー、満足して船に上がった。

上がるの大変そうだったけど、ちゃんと上がってきた。

船内で着替えて、用意された軽食(ピーナッツバターサンド)を食べて休憩。


前来た時はイルカ会えなかったらしいから、かなり喜んでた \(^o^)/ 良かった良かった。


そしてまたバスであっちこちのホテル回りながら帰った。


しばらく休んで、はい、次は実弾射撃!

今回の旅行のやりたいこと第一位! ★ 実弾射撃 ★

特に二号が燃えている。

経口が小さいもの、オートマは2000円、警官が使ってるものベレッタは5000円。

二号は5000円のベレッタを選択。高いが、思い出作りだと。もちろん自腹、こづかいですぅ〜

スナイパー.png

















射撃場に入った。親は入れない。二つ隣のへやで、画面で様子を見ながら音が聞こえるだけ。

的.png

















さすがベレッタ。音が違う。

画面見てると衝撃のつよさも違う。

思い出に的をもらったが、二号は紙に2発だけあたっており、的には当たっていない。

一番のスナイパーは、なんと三号であった。

kekka.png

















休憩して夜食は、ホテルでバーベーキュー。

夕方18:00プールサイドで、ファイヤーダンスと共に楽しんだ。

BBQ.png













食事の度にアレルギーの確認。

海鮮物が一緒に盛られてたので、一号用には肉だけの皿を用意してもらった。

焼網ももちろん一号は別。

BBQ2.png

















食事が落ちつて来た頃、ダンスが始まった。

ファイヤーダンス。

一通り終わると、お客さんを舞台にあげてダンスを教える。

その頃我らがテーブルでは、大量の肉に苦しむチビ達がいた。

全部食べたらバンジージャンプ連れてってやる!・・・・・義兄との約束。

アメリカンサイズの肉の塊・・・・・吐きそうなくらい詰め込んでる。

お残しは許しませんで〜 の義兄の視線が気になる。

ところがどうしたのか、義兄が言った。

ショーにでたら、もう食べないでいいよ。それ残してOK!

まじ???

すぐに一号が反応。舞台に行った。

恥ずかしさより食べるほうがきついって。

BBQ.png













はい、みんな楽しませてもらいましたよ、一号君。

上着を脱いでたら、なお良かった。

二号、三号は恥ずかしくてショーに出ること出来ず、頑張って全部食べた。



さて、バンジー、明日行くのかと思ってたら、これから行くってさ。

えっ (;一_一)?!   間違いなく、吐くよ!

だいじょーぶー (^o^)丿 15分くらい歩いて行くからちょうどいいさ。だと。

ん〜〜・・・・・ラグビー一家。思考が体育会系。

いいよ。ママは疲れて行けないから、楽しんでおいで〜と送りだした。


はい、1時間後、大興奮で帰ってきました。

非常に う・る・さ・い!!

同行した義兄から写真をもらうと・・・・・

バンジー.png













なるほど。

凄い顔してるじゃないか(^^♪





posted by 美人まま at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント:その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/435933841
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。